子どもクッキング2009-3
2009年03月28日 (土) | 編集 |
3月は何故かお寿司。それも太巻きです。
私も最も苦手とする分野、巻物・・・。

ごはんを炊いている間に、中に巻く具を作成。
かんぴょうとしいたけの甘辛煮に厚焼きたまご、
あなごの白焼き、ほうれんそう。
事前に私が作っておいたのはあなごの白焼きのみ。
ほうれんそうをゆでるのも大騒ぎ(熱いなべを持ってコンロから
シンクに移動するのが恐怖だったらしい)でしたが、
最大の難関は厚焼き玉子。
簡単そうに見えて意外とテクニックが必要で、
特にたまご焼きはスピードも重要です。
菜箸を使ってひっくり返すのは難しそうなので、
途中でフライ返しを使いました。

肝心の「巻き」の作業ですが、何せ私が苦手なだけに
説明があやしい。
「とりあえず、やってみよう」ではじめたら、
子どもたちは事前に図書館で巻き寿司の本を借りて
勉強していたようで、思ったよりスイスイと作業しておりました。
もしかしたら私が一番下手だったかも。

子どもクッキング2009-3

巻いていたら偶然しずくの形になったので、
お花に見えるように並べてみました。
副菜は菜の花とコーンのワサビしょうゆ和え。
隠し味程度に練りワサビをしのばせるので、子どもでも
抵抗なく食べれられたようです。

さて、我が子たちとのクッキングは今月が最後。
何だかんだ言いながら1年とちょっと、
色んな料理を作って来ました。
「これは無理かしらん?」と思うことでも子どもたちは
チャレンジ精神旺盛。その気持ちをつぶさないよう、
これからもやって行きたいと思います。

4月からは子ども料理教室「こころみ」が
新しくスタートします。我が子たちはサポートとして
手伝ってくれる予定。
日程は後日、このブログにてupしますね。

**にほんブログ村 ナチュラルライフ**
**広島ブログ**
**FC2 Blog Ranking**
クリックすると票が入ります。
いつも応援ありがとう。