子ども料理教室「こころみ」 限定復活のお知らせ
2011年07月16日 (土) | 編集 |
※追記7/24※

諸事情で開講中止となりました。
楽しみにして下さった方、本当に
ごめんなさい。

***************

年明けに、子ども料理教室「こころみ」の
お休み宣言をしてはや半年。
こちらを改善するとあちらが立たず・・・。
なかなか公平さを保つってのは
難しいものですね。

そんなこんなで決まらない中、
夏休みに何かしてよ~、とのお声も
いただいたりしたので、8月だけの
限定で復活することにしました。


程は2011年8月27日(土)
夏休み最後の土曜日です。宿題を
終わらせてから参加して下さいね。
テーマは「夏のおべんとう」
食材が痛みやすい時期、工夫して
季節の素材でバランスのとれた
おべんとうを作ってみましょう。
タッパーや自分のおべんとう箱を
持って来て下さい。


定員は4名まで。2名以上の参加で
開催となります。多数応募の場合は抽選と
なりますのでご容赦下さい。
申し込み受付期間は8月1日(月)~7日(日)
詳細はこちらをご覧下さい。
お問い合わせやお申し込みは、
スパム対策のためメールフォームより
お願い致します


今後のことですが、
以前のように毎月1回の開催にするか
別の形を取るかなど、子どもだけ参加する
教室はまだまだ検討事項が多く、再開まで
もう少し時間をいただくようになると思います。
これとは別に、ご要望の多かった
親子で参加の料理教室、スタートします。
こちらは夏休み明けには具体的に
お知らせ出来そうなのでお待ち下さいね。


ランキングに参加中
広島ブログ
いつも応援ありがとう
自分で作るお弁当の日
2011年07月14日 (木) | 編集 |
先日、息子の通う中学校でお弁当を
自分で作ってくる日と言うのがありました。
私の住む地域の中学は全国的に珍しいと
言われるお弁当持参区。おかげで彼が
4月に入学してからこちら、部活の朝練に
間に合わせないといけなくて、私も
強制的に早起きに。うう、眠いよ。

自分で作ることの狙いは、作ってくれる人への
感謝と、自分が食べているものに興味を
持ってもらうことなのかな?
メニューを書き込んだプリントを
持って帰って来たり事前に学校でも
色々と学習したようです。学校側からの
今回のミッションは、「自分でご飯を炊く」
ことが出来ればOK。

さて当日の朝、5時半。
私は口は出しても手は出さない約束。
でも、反抗期の子どもは親の助言なんて
ちっとも聞きません。かろうじてメモに書き付けた
レシピを見ながら必死の形相。
家を出なくてはならないちょっと前に、
どうにか形になったようです。
撮らせてもらった写真がこちら。

自分で作るお弁当の日2011-7
豚のしょうが焼き・キャベツとにんじんの塩炒め、
ピーマンのピーナツ和え、プチトマト。
ご飯は3分搗きの胚芽米に自家製梅干し。
本当はゆで卵も入る予定だったのに、
段取り間違えで断念したそうな。
まあ、初めて一人の力で作ったにしては
良いのではないかと親バカ・・・ですね。

学校から持ち帰ったプリント、色々役立つ事
書いてあったのですが、全部は書けないので
一部転載します。

※お弁当作りのポイント※

 大きさぴったり
 彩りきれい
 主食:主菜:副菜=3:1:2
 それぞれ違う調理法
 動かないように詰める。


おあとがよろしいようで・・・。

ランキングに参加中
広島ブログ
いつも応援ありがとう