梅仕事のご案内 2013-5
2013年05月20日 (月) | 編集 |
そろそろ梅のたよりが聞こえて来る
季節になりました。ここ数年は
定期の生徒さん向けに開催して来ましたが、
今年は公募もする事になりました。
シーズンの今なら、容器のお値段も
ぐっとお買い得になっていますよ。


まずはこちら。
《梅酒・梅ジュース作り》
青梅1㎏で梅酒・または梅ジュースの
どちらかお好みのものを作ります。
材料はこちらで用意しますので
容器をお持ち下さい。作成した後は
簡単な昼食を作って楽しく会食しましょう。

【日時】6月第2~3週
(6月5日~6月14日)の開講可能日
 AM10:00~PM1:30頃

【定員】各日2~4名まで

【会費】梅酒    ¥3200
    梅ジュース ¥2500
※ともに材料実費+昼食会食代を含みます

【持って来るもの】
・青梅を漬ける容器
(梅酒はいわゆる梅酒びん5号、
 4ℓが入る大きさがちょうどです)

アデリア 果実酒ビン 4L(5号)[果実酒ビン ケンコーコム]【あす楽対応】



・エプロン・三角巾・ハンドタオル・筆記用具
あれば剣山。


続いてこちら
《梅干し作り》
難しいと思われがちな梅干ですが、
やってみると意外に簡単。
まずは1㎏漬けてみませんか?
材料はこちらで用意しますので
容器などはお持ちください。
作成した後は簡単な昼食を作って
楽しく会食しましょう。

【日時】6月第3~5週
(6月12日~6月29日)の開講可能日
 AM10:00~PM1:30頃

【定員】各日2~4名まで
【会費】¥2500
(材料実費+昼食会食代を含みます)

【持って来るもの】
・梅を漬ける容器
(酸に強いホーローかガラス、
 陶器の入れ物。2ℓ入るものを)

《23%OFF!》野田琺瑯 ホワイトシリーズ ラウンドストッカー18cm



・落としブタにするお皿
(漬けた梅の上に乗せてフタにします。
 容器と同じく酸に強い素材のものを)

・オモシ(2㎏くらいのもの。
 出来れば1㎏のものが2個。
 市販の漬物用の重しや
 器に入る大きさの石でもOK)

 
※お申込みは材料手配等ありますので
ご予約は10日前までにお願いします。

※疑問に思われること、ご質問などは
メールフォームよりお問い合わせ下さい。
食育なんてぶっとばせ!(笑)
2013年05月17日 (金) | 編集 |
ずいぶん前から思っているのです。
「食育」って言葉、胡散臭いなぁと。
そう言う自分も便宜上、仕方なく使ったり
していますが正直しっくり来ない。
そもそも「食育」とは何ぞや?
調べてみました。
以下 ウィキペディアより抜粋


「食育」とは様々な経験を通じて
「食」に関する知識と「食」を選択する
力を習得し、健全な食生活を実践することが
できる人間を育てることである。

食育は、国民一人一人が、生涯を通じた
健全な食生活の実現、食文化の継承、
健康の確保等が図れるよう、
自らの食について考える習慣や
食に関する様々な知識と食を選択する
判断力を楽しく身に付けるための
学習等の取組みを指す。
2005年に成立した食育基本法においては、
生きるための基本的な知識であり、
知識の教育、道徳教育、体育教育の
基礎となるべきもの、と位置づけられている。
単なる料理教育ではなく、食に対する
心構えや栄養学、伝統的な食文化、
食ができるまでの一次産品および
二次産品の生産についての
総合的な教育のことである。


健全って何よ、健全って(笑)
でもこの文だけ読んだら、お上にそんな事まで
指導されなきゃダメな訳?と思うくらいで、
私が感じる胡散臭さは薄い。
じゃあこの違和感は何だ?
ぶつぶつ言いながら我が子と話していて
気づきました。そうか。
最近やたらと増えた、「食育」の名の下に、
子どもを喰いものにするような商売を
している人間が私は嫌いなんだな、と。

私の主宰する子どもと親子の料理教室は、
「食育」なんて、そんなたいそうな事は申しません。
ご案内の文章にあるように、子どもに
「ものを作る喜び」を感じてもらえれば
それで良いと思っています。
やりたいようにやってみる。
失敗したらどう立て直すかを考える。
感性は人それぞれ。
正解だって人それぞれ。

子どもの時に誰かと料理した時、
作ったメニューよりも、その時
「楽しかった」って気持ちが
記憶に残ってくれたなら、
大人になって料理を作る時に、
その記憶が後押しして
くれるんじゃないかと思います。

楽しい気持ちで作って欲しい。
自分のために作る料理。
誰かのために作る料理。
第11回ふくやま手しごと市
2013年05月13日 (月) | 編集 |
確か週の半ば頃の週間天気予報では
土日ともに雨って予報だったんです。
うわ~、本当に降ったらどうしよう。
なんて心配してたんですけど。

フタをあけてみれば土曜日は終日
曇天。午前中はパラパラと小雨が
降ったりやんだり肌寒い1日。
第11回ふくやま手しごと市 土曜日
うって変わって日曜日は朝から見事な
五月晴れ。カンカンに照りつける
太陽にクラクラ。
第11回ふくやま手しごと市 日曜日
画像の向こう側に見えている
陽射しの強さを分って
いただけるかしらん?
そんな、寒暖の差が両極端な
2日間でした。

今回もいつも来て下さる方、
はじめましての方、友人・知人、
子どもの友達、たくさんの方々に
お越しいただきました。
来て下さった方とこうやって直接
お話しが出来るのが、
イベントの最大の醍醐味。
これがあるからやめられません。
本当に、本当にありがとうございました。

今回初めて作ったのは、サラダパスタ。
ちらし寿司用に使っていた容器を
変えたので、今まで使っていた容器を
どうにか使いたいなぁと思って
考えた末のメニューでしたが、
何かちらし寿司より人気で・・・(^_^.)
ちなみに作り方はウェブサイトの
今月のレシピに載せてます。
ちなみにこのページ、毎月更新なので
月が変わると今あるレシピは
同サイトのレシピライブラリーに移動します。
あれ?ない?と思われたらそちらを
覗いてみて下さいね。

さてさて、次は6月と7月にひとつずつ
イベント参加させていただく事に
なりました。ありがたや。
詳細はまた後日に。