子ども料理教室「こころみ」2010/2/27
2010年02月27日 (土) | 編集 |
今まで色々作って来ましたが、
今月は、子どもたちの期待度が
max最高だったんじゃないかと思われる、
肉まん作りです。

子どもたちの前に市販品のパッケージを
いくつか並べて(事前に数社の製品を食べて
研究しました)表記されている
原材料をチェック。
「何が入ってるんだろう?
干ししいたけ、たけのこ、たまねぎ、
あ、キャベツも」
「野菜をたくさん入れたら
甘くなって美味しいよ~」
と数種類の野菜を入れることに。
皆で必死にみじん切りです。
干ししいたけの切りにくいこと!

生地は2種類。寝かせる時間の要らない
ベーキングパウダー入りのものと、
ホシノ酵母で起こした蒸しパン用の生地。
ベーキングパウダー入りのものは、
粉から計って捏ねるところから
やってもらいました。
捏ねる作業、結構、力が要ります。
ふうふう言って出来上がり。

子ども料理教室「こころみ」2010-2
レギュラーサイズ、ひとり4個ずつくらい出来ました。
写真には写っていませんが、具が余ったので
急遽、春巻きの皮で棒ギョウザも作り、それでもまだ
具が余るので油揚げの中に入れて焼きました。
粒コーンをミキサーにかけて作った
中華風のスープもあって、お腹一杯です。

ある子が、べーキングパウダー入りの生地の
肉まんを食べて、「コンビニの肉まんの生地と
同じ匂いがするね~」と言って、びっくり。
分るんですね、すごい!

ランキングに参加中
**にほんブログ村 ナチュラルライフ**
**にほんブログ村 食育・食生活** 
**広島ブログ**
クリックすると票が入ります。
いつも応援ありがとう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック