お菓子作りでPTC
2013年02月14日 (木) | 編集 |
娘は小学6年生。
着々と卒業へと向かって
物事が進んで行く今日この頃。
中途半端な田舎に住んでおりますが、
このあたりでも今は昔のように
みんなが地元の中学へ進む訳でなく、
受験する子、越境入学する子と様々です。
娘の学年は男女の仲もとても良く、
和気藹々と、とても楽しそう。
でもそれもあと少しで終わりです。

そんな子どもたちを見ていて、
何か記憶に残るような行事が出来たらいいねと、
今回役員さんたちと一緒にお菓子作りを
企画しました。保護者の方も都合がつけば
ぜひにとおたよりを出したら驚異の出席率。
総勢70名近くで家庭科室にギュウギュウの
クッキングとなりました。

2013-2-13ptc.jpg

これは配布したレシピ。
メニューは
おからのショートブレッド
チーズ蒸しパン
まんまるケーキドーナツ
の三品。各4人ずつの9班に別れ、
各メニュー3班に作ってもらいました。

やはりと言うかなるほどと思ったのは、
大人がたくさんいると「助けてもらえる」と
思うのか、子どもたちだけの時より積極性が
かなり減る事。こんなに甘えが出るんだなぁと
感心するくらいです。そりゃそうだ。
大人ぶっていてもまだ12才。

ショートブレッドのバターの
攪拌にてこずったり、蒸し器に蒸しパンが
全部入りきらなくて急遽フライパンや片手鍋を
フルで活動させたり、あわや黒焦げになる所だった
ドーナツの油の温度を下げるのに苦労したり、
ここに書ききれないくらいのハプニング満載でしたが、
ちゃんと人数分、食べられるものが出来ました。
役員さんが紅茶を用意してくれていて、
めでたく皆でティータイム。

何年か経って、思い出してくれるかな?
今日のこと。みんなで作った小さなおやつ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック