プロフィール

料理教室「やさしい食卓」

Author:料理教室「やさしい食卓」

国内外のオーガニック素材で作る、
家庭料理とお菓子の小さな教室を
主宰しています。
2001年開設のWeb site
「やさしい食卓」にて毎月
オリジナルレシピを公開中。


http://www7.plala.or.jp/dining/

カテゴリ
料理教室のご案内
*おとなの教室*
料理教室「やさしい食卓」のご案内
おとなの教室Q&A

*子どもと親子の教室*
子ども料理教室「こころみ」のご案内
子どもの教室Q&A


詳細は「料理教室のご案内」
またはメールフォームより
お問い合わせ下さい。

※facebookにて
教室の様子や情報を
公開しています。
どなたでも閲覧出来ます。

料理教室やさしい食卓


※教室を取材して頂きました。
*雑誌*
 ・ウインク2016年11月号
order
http://www7.plala.or.jp/dining/web-shop.html

自分で作るお弁当の日 2013-2

どんなことでも回を重ねると、
多少の余裕が出来るものですが、
自他ともに認める超不器用な我が息子は、
そんなものとは無縁です。
今回のお弁当のテーマはおにぎり。
おにぎりを自分で作ってくればOK。
もちろんおかずを作ってもOK、だそう。

当人、おかずも作ろうと思っていた割に、
なかなかその内容が決められない。
どうするのか放っておいたら
前日の夜にようやく「これこれこんなのが
作りたい」と申し出がありました。
ようやくイメージが固まったのか、
作り方をメモした紙を冷蔵庫に貼って就寝。
翌朝、5時代に起きてご飯を炊いたようです。

お弁当の日 おにぎり弁当
出来たおべんとうはこんな感じ。
おにぎりの具はタラコと梅。
おかずは大根と豚肉の炒め物と
ゆでたブロッコリー。
おにぎり、どうしても三角に出来ないから
まんまるな形に作ったようです。

私も主人も同じメニューを
お昼にいただきました。
なかなか上手に出来ています。
誰かにごはんを作ってもらうって、
特にお弁当を作ってもらうって
嬉しいもんだなぁとしみじみ。

次回は娘が同じ学校へ入学するので、
兄妹ふたりでのお弁当作りになるのかな?
さてどんな事になるやら楽しみです。

2013.03.19(Tue) | 食育・子ども料理教室 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://yasasishokutaku.blog.fc2.com/tb.php/138-91e7017a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可