プロフィール

料理教室「やさしい食卓」

Author:料理教室「やさしい食卓」

国内外のオーガニック素材で作る、
家庭料理とお菓子の小さな教室を
主宰しています。
2001年開設のWeb site
「やさしい食卓」にて毎月
オリジナルレシピを公開中。


http://www7.plala.or.jp/dining/

カテゴリ
料理教室のご案内
*おとなの教室*
料理教室「やさしい食卓」のご案内
おとなの教室Q&A

*子どもと親子の教室*
子ども料理教室「こころみ」のご案内
子どもの教室Q&A


詳細は「料理教室のご案内」
またはメールフォームより
お問い合わせ下さい。

※facebookにて
教室の様子や情報を
公開しています。
どなたでも閲覧出来ます。

料理教室やさしい食卓


※教室を取材して頂きました。
*雑誌*
 ・ウインク2016年11月号
order
http://www7.plala.or.jp/dining/web-shop.html

教室スケッチ2012/11

以前のスケッチが2010年の5月!
・・・せっかく写真を撮っても
ブログにupするのを忘れるせいで、
実に2年半ぶりのスナップです。

料理教室20121108
携帯のカメラの画像、ボケた写真しか
撮れなくなって来ました。そろそろ寿命の予感。
・玄米ご飯
・ふわふわ磯部つくね
・なめこと卵白のスープ
・ほうれんそうのみぞれ和え
写真には無いですが、ジャムクッキー。

別のクラスではこちらのメニュー。
しゅうまいランチ
・玄米ごはん
・鶏と野菜のシュウマイ
・チンゲンサイのスープ
・里芋のツナみそ煮
デザートはフライパンで作る
・簡単焼きりんご。
フライパン焼きりんご
少し焼きすぎて形が崩れちゃったのは
ご愛嬌。無農薬・有機栽培の紅玉で、
皮ごといただきます。芯の部分を
クッキー型で抜いて可愛らしく。

来月はいよいよ今年の最終月。クリスマスや
お正月を控えた12月は、たいていパーティー
料理(しかもヘルシーな)や、おせち料理にも
使えるメニューを希望される方が多いので、
この数年は立冬の声を聞くと、早々と年末モードに
入る私です。

おせち料理って難しいイメージがあるうえに、
家族が食べないから作らないし買わないって話、
よく聞くのですが、ひとつひとつのメニューは
そんなにハードルは高くないし、

せっかく続いて来た日本の伝統食。昔ながらの
ものも、子どもが好きそうなメニューも、
新旧取り混ぜて、自由型の「我が家のおせち」を
家族で囲んでもらえたらいいなぁと思います。

ちなみに我が家のおせちはこちら
凝り性なので毎年あれこれ作っては
にんまり自己満足。
作るのは好きなので苦になりませんが、
お重に詰めるのは大の苦手で、
毎年この作業だけでゆうに1時間。
センスと言うものはそうは簡単に
身につくものでは無いですねぇ。


ただいま参加中
広島ブログ

2012.11.10(Sat) | 料理教室「やさしい食卓」 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://yasasishokutaku.blog.fc2.com/tb.php/30-b3d7e08b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可