出張教室「手作りパスタ de イタリアンランチ」開催!
2014年10月20日 (月) | 編集 |
今年もご依頼いただいた、中学校の保護者会の
料理教室。今回は担当役員さんの要望で、
「手作りパスタdeイタリアンランチ」と銘打って
ラザニアとスープ、デザートにチョコレートババロア、
と短時間に本当にこれだけ出来る?ある意味、
無謀とも言えるメニュー構成。まぁ、出来ますって
言ったのは私だし。大丈夫、段取りさえちゃんと
出来ていれば・・・。と言った感じでlet's、スタート!

パスタも手作り、が今回のキモ。材料は強力粉とたまご、塩、
オリーブオイルだけ。混ぜてこねて寝かせて、秘密兵器の
パスタマシーンで伸ばします。たっぷり野菜のミートソースと、
米粉で作る簡単ホワイトソースを作ったら、ゆでた生地と
ソースを順番に重ねて行き、最後にチーズをたっぷり。
20141018-1.jpg
写真はオーブンで焼く前。実はオーブンで焼く以外に
こんなやり方もあります。
20141018-2.jpg
コンロに付属のガスグリルで焼いちゃいます!
コツは弱めの中火(もしくは強めの弱火)くらいで
じっくりと中までしっかり温まるように焼く事。
火加減が強すぎると、悲劇が待っています(^_^;)

そうそう、チョコレートババロアを作る際に
卵白が余るので、もったいないのでスープの
浮き身に使いましょうと声をかけたら、
質問!どのようにして加えますか?
答え!かきたま汁のように作っても良いけど、
泡立ててメレンゲを作って浮かべるように
流し入れ火を通すってやり方もありますよ。
なんてやりとりがあり。そうしたらあちこちで
カシャカシャ卵白を泡立てる音が・・・。
20141018-3.jpg
ボウルからすべらせるようにスープの上に流し、
フタをしてひと煮します。

そして出来上がりはこちら。
20141018-4.jpg
ラザニアのフチがちょいと焦げているのは
ガスグリルの火加減がちょい強かったのと、
おしゃべりに夢中になっていたせい。ははは。
スープのメレンゲは弾力があってハンペンのような
食感です。調理室の食器がモロ和風のものしか無いので、
違和感のある器での会食となりましたが(ラザニアが
乗ってる器は焼き魚のお皿、そしてお椀でスープ)、
皆さんいかがだったでしょうか?

写真にはありませんが、チョコレートババロアのトッピングに
砕いたヘーゼルナッツをあしらってみました。何故って?
イタリアのチョコレートには、やたらヘーゼルナッツが使われて
いるんです。イタリアンと銘打ったのでまぁ帳尻合わせにって
軽い気持ちだったのですが、これが激ウマで。
この組み合わせ、ちょっとハマりそう。

ラザニアはイチから全部作ると手間も時間もかかるし、
動物性の油脂もたっぷりの大ごちそう。特別な日や
クリスマスやパーティーなど華やかなシーンが良く似合います。
みんなでワイワイ作るのもおすすめなので、これから寒い季節に
仲間で集まって作業するのも楽しいですよ。
コメント
この記事へのコメント
Re
S様
こちらこそ大変お世話になりました。
ちょっとバタバタしましたが(^_^;)
無事に出来上がってホント良かった。
結構な量、ありましたね。
私はお腹がパンパンになりましたよ~。
2014/10/21(Tue) 13:10 | URL  | うっかりねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック