プロフィール

料理教室「やさしい食卓」

Author:料理教室「やさしい食卓」

国内外のオーガニック素材で作る、
家庭料理とお菓子の小さな教室を
主宰しています。
2001年開設のWeb site
「やさしい食卓」にて毎月
オリジナルレシピを公開中。


http://www7.plala.or.jp/dining/

カテゴリ
料理教室のご案内
*おとなの教室*
料理教室「やさしい食卓」のご案内
おとなの教室Q&A

*子どもと親子の教室*
子ども料理教室「こころみ」のご案内
子どもの教室Q&A


詳細は「料理教室のご案内」
またはメールフォームより
お問い合わせ下さい。

※facebookにて
教室の様子や情報を
公開しています。
どなたでも閲覧出来ます。

料理教室やさしい食卓


※教室を取材して頂きました。
*雑誌*
 ・ウインク2016年11月号
order
http://www7.plala.or.jp/dining/web-shop.html

子どもクッキング 6月

今月はイカを使った料理です。
子どもクッキング 6月

・いかのつくね
・千切り野菜とそうめんのお吸い物
・もやしのピーナツ和え
・玄米ごはん

実は息子はイカ・エビ・カニかになどの甲殻類・軟体モノは
大の苦手。何でも匂いと食感がダメならしい。
逆に娘はそのあたりのモノは大好物。
まぁ魚介類の匂いは新鮮なものであれば
クリアできるとして当日朝早く市場に出かけて
買って来ました。するめいか。

イカや細長い魚をさばくのは断然
キッチンばさみが便利です。
まずは頭と足を外してチョキチョキと簡単に・・・と
思ったら最初の一歩が大変だった。
ぬるぬるしてつかみにくいうえに、目が、
いかの目が怖いと言い出す子どもたち苦笑い
確かに無愛想な目してるけど。
何とか頑張ってイカをチョキチョキと切った後は、
フードプロセッサーでガ~っとミンチに。
にらと豆腐とごまを加えて形を作り・・・って所で
生地が柔らかすぎて手で形が作れない!
急遽スプーンで形を作る方法を教えたけれど
これがまた技術を要するらしくて途方も無く
時間がかかる・・・もう、生地が腐るよ~。

残念ながら今回はここでタイムアップ。
焼きの作業は私がやりました。
野菜の千切りなど包丁の作業は下手ながらも
慣れてきた感はあるけれど、顔のついたものは
さばくのにまだまだ抵抗があるよう。
もっとも大人の私だって血だらけになりながら
魚をさばいたりするのは心理的に楽しいものでは
ないから当然ですけどね。

自分で作ったイカ料理は嫌いな匂いもせず
美味だったそう。色々な方法を見つけて
少しずつでいいから好き嫌い、
克服してくれたらいいな~と思います。


FC2 Blog Ranking
広島ブログ
クリックすると票が入ります。
いつも応援ありがとう。

2008.06.28(Sat) | 食育・子ども料理教室 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://yasasishokutaku.blog.fc2.com/tb.php/74-03b010c5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可