川越先生の講演会
2008年09月18日 (木) | 編集 |
管理栄養士の川越牧子先生
講演会に行ってきました。
仕事柄、食や健康にまつわる
講演会によく出向きますが、
川越先生の話は、女性ならではでの視点で
難しい話を分かりやすく、身近な話題とリンクさせて
くれるので附に落ちると言うか、すとんと
落ちるところに落ちる感じで理解出来るので
好きなんです。

今回も新しい発見が色々Brilliant.とありました。
お米は重要なミネラルの供給源。
それをしっかり噛んで食べる事で唾液がたくさん出て、
またその唾液が体にとても重要な役割を
果たしている事とか、不妊とお米の関係とか。
しっかりメモ取りましたよ。
内容をあまり書いてしまうとネタバレになってしまうので、
面白かった話をあとひとつ。

お腹をこわした時に食べるといいもの。
すりおろしたりんごりんご
って昔から言われてますけど、
今のりんごは甘すぎて(要は果糖が多すぎて)
思うほど効果がないんだそう。
それよりもにんじん(!)の方が効きますよって。
・・・これからお腹こわしたらにんじん食べます。
でも昔ながらの酸っぱい紅玉とかなら
効き目あるのかしらん?

情報過多で何を信じていいか分からない今、
最先端で勉強されている方の話は
とても参考になります。
私ももっと勉強しなくっちゃ。


FC2 Blog Ranking
にほんブログ村 ナチュラルライフ
広島ブログ
クリックすると票が入ります。
いつも応援ありがとう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック