プロフィール

料理教室「やさしい食卓」

Author:料理教室「やさしい食卓」

国内外のオーガニック素材で作る、
家庭料理とお菓子の小さな教室を
主宰しています。
2001年開設のWeb site
「やさしい食卓」にて毎月
オリジナルレシピを公開中。


http://www7.plala.or.jp/dining/

カテゴリ
料理教室のご案内
*おとなの教室*
料理教室「やさしい食卓」のご案内
おとなの教室Q&A

*子どもと親子の教室*
子ども料理教室「こころみ」のご案内
子どもの教室Q&A


詳細は「料理教室のご案内」
またはメールフォームより
お問い合わせ下さい。

※facebookにて
教室の様子や情報を
公開しています。
どなたでも閲覧出来ます。

料理教室やさしい食卓


※教室を取材して頂きました。
*雑誌*
 ・ウインク2016年11月号
order
http://www7.plala.or.jp/dining/web-shop.html

子どもクッキング2008-9

今月の子どもクッキングは洋食です。
クリームパスタが作ってみたい!
と言う事で、イタリアン風献立となりました。
子どもクッキング2008-9
メニューは
・ごぼうときのこのクリームパスタ
・なすのソーセージのトマト煮
・いちじくジャム

今回はパスタをする事は決まっていたものの
他のメニューがなかなか決まらず、
直前に冷蔵庫を覗いてあるもので
適当に考えたと言う暴挙。
実は前日まで子どもたちとバトルしており、
もう今回は中止にする~っブーとなる所だったんです。
大人気ない? ええ、そうです。
もうどっちが子どもか分からない(爆)

ジャムは煮詰める作業が熱くて大変だったのと、
思ったより砂糖がたくさん入るのにびっくりしたよう。
今回の包丁使いのテーマは「ささがき」
今の時代、えんぴつをけずる事もないから
例えようもなく、教える方も色々考えたごぼうのささがき。
薄く細長くけずるのにはかなり技術が必要です。
ホワイトソースはダマになりにくいよう、
みじん切りにしたたまねぎに小麦粉をからめて炒め、
牛乳で伸ばしていくやり方で作りました。
ジャムにしろトマト煮にしろ、焦げないよう煮詰めて行く
作業の見極めがとても難しかったよう。
どんな事でもタイミングって大切ですもんね。

今回、子どもたちが初めて作ったスイーツ。
食事の後に甘いものが少しあるとやっぱり嬉しい。
ジャムはクラッカーに乗せていただきましたアップロードファイル

何気なく作ってみましたが、
いちじくは早く火が通るし、手で皮をむいて
ざくざく包丁で刻んで砂糖を加えて煮るだけだから、
とっても初心者向きなんですね。
旬の時期がとても短いだけに、ジャムにしておくと
長く楽しめてお徳です。


**FC2 Blog Ranking**
**にほんブログ村 ナチュラルライフ**
**広島ブログ**
クリックすると票が入ります。
いつも応援ありがとう。

2008.09.29(Mon) | 食育・子ども料理教室 | cm(2) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://yasasishokutaku.blog.fc2.com/tb.php/77-f97a1a29
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
23. すごいね。子どもたち(*^^)
ホワイトソースだったんだね~
私でもつい最近ねこちゃんに教えてもらったのに…(* ̄m ̄)プッ
でも、最近はシチューも全部手作りソースよ♪
(このわたしが・・・進歩したでしょ~)
いちぢくのジャムもおいしそうだねi-175
今のうちだから、うちも作ってみようかな?
なにはともあれ、
日曜は運動会、おつかれでしたi-179
ゆうゆう | 2008.09.30 00:33 | edit
24. to ゆうゆう
ホワイトソースがどうやって出来るか知りたかったんだってbyうちの娘
生クリームが絶対入っていると思っていたらしい。月イチのレッスンでもちゃんと成長していて、包丁使いも大分慣れた感じになって来ました。
市販のルゥは油脂がたっぷり入ってるから、自分で作ったほうがそのあたりの調整も出来てヘルシーだよね。一緒にお料理するようになってマメになったね~。素晴らしいi-237
うっかりねこ | 2008.10.01 21:13 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可