国内外のオーガニック素材で作る、家庭料理とお菓子の小さな教室。(広島県福山市)
子どもクッキング2008-10月
2008年10月25日 (土) | 編集 |
今月は和食。さんまを使おう!と盛り上がったので
それをメインに献立を作りました。
子どもクッキング2008-10

メニューは
・さんまの包み焼き
・ほうれんそうのナムル
・みそ汁(じゃがいも・たまねぎ・豆腐・油揚げ入り)
・玄米ごはん

この日は朝からサークルのイベントで
山歩きをして私はクタクタ。
・・・と言うことで、特別講師(という名の我がダンナ)に
再び手伝ってもらっての作業となりましたほっ

さんまは得意のキッチンばさみで
チョキチョキと切ってよく洗い、ペーパーで水気を取ってから
昆布と白ねぎの上に乗せてアルミホイルで包みます。
子どもたちが難しいと思ったのは、
「ちょうど良い大きさにホイルを切って
食材を包む」こと。
包みしろを取ると言うか、余白部分がないと
上手には包めないんです。
それを言葉で説明するのが難しく・・・。

ほうれんそう、にんじん、じゃがいもなど
野菜を切るのはずいぶん上手になりました。
難しいのは火加減だったり、ゆでたり焼いたりの
仕上がりのタイミングを見極める事のよう。

料理って総合力とバランス力ですから、
ひとつの技術が飛びぬけて上手に出来ても、
美味しいものが出来上がるとは限りません。
得手・不得手があるのは当たり前。
その差を埋めるには実践が一番。
数こなしていくうちに段々とコツをつかんで
行くのではないかと思います。

**FC2 Blog Ranking**
**にほんブログ村 ナチュラルライフ**
**広島ブログ**
クリックすると票が入ります。
いつも応援ありがとう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック