プロフィール

料理教室「やさしい食卓」

Author:料理教室「やさしい食卓」

国内外のオーガニック素材で作る、
家庭料理とお菓子の小さな教室を
主宰しています。
2001年開設のWeb site
「やさしい食卓」にて毎月
オリジナルレシピを公開中。


http://www7.plala.or.jp/dining/

カテゴリ
料理教室のご案内
*おとなの教室*
料理教室「やさしい食卓」のご案内
おとなの教室Q&A

*子どもと親子の教室*
子ども料理教室「こころみ」のご案内
子どもの教室Q&A


詳細は「料理教室のご案内」
またはメールフォームより
お問い合わせ下さい。

※facebookにて
教室の様子や情報を
公開しています。
どなたでも閲覧出来ます。

料理教室やさしい食卓


※教室を取材して頂きました。
*雑誌*
 ・ウインク2016年11月号
order
http://www7.plala.or.jp/dining/web-shop.html

子どもクッキング2009-2

今月は「みそ作り」と
「みそをつかったおかず=回鍋肉」です。
みそ作りは大変なのは大豆をつぶす作業くらい。
梅干しよりも手間がかからないので、最初に作る
保存食としてはなかなか良いのでは?と密かに
思ってます。
子どもクッキング みそ作り
写真は塩切りした米こうじとつぶした大豆を混ぜて
みそ玉を作っている所。
おにぎりを握る要領で丸めて、容器の隅から
押し付けるようにして詰めて行きます。
それぞれの容器に詰め終わったら、表面にぴっちりと
ラップを貼って、名前シールをつけて終了。
冷暗所において時々様子を見なが4ヶ月~1年ほど
寝かせます。待ち長いけど、出来上がりが楽しみです。

そして料理は回鍋肉。
我が家では豚肉・キャベツ・ピーマンの他に
厚揚げを加えてカサ増しします。
ボリュームが出て美味ですのよハート
子どもクッキング2009-2
野菜を切る作業は、大体のことを口頭で指示すれば
危なげなく出来るようになりました。
炒める作業はまだちょっと・・・だったので
途中から私にバトンタッチ(中華なべは
扱いが難しいらしい)
味付けはみそをベースに合わせ調味料を作ったのですが、
うっかり豆板醤を切らしていて、代わりにコチュジャンを
加えたらこれが大ヒット。子どもたちにはちょうど良い辛さに
仕上がったようで、辛い料理に対する心のハードルが
少し低くなったようです。


**にほんブログ村 ナチュラルライフ**
**広島ブログ**
**FC2 Blog Ranking**

2009.02.28(Sat) | 食育・子ども料理教室 | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://yasasishokutaku.blog.fc2.com/tb.php/83-a2305400
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可