プロフィール

料理教室「やさしい食卓」

Author:料理教室「やさしい食卓」

国内外のオーガニック素材で作る、
家庭料理とお菓子の小さな教室を
主宰しています。
2001年開設のWeb site
「やさしい食卓」にて毎月
オリジナルレシピを公開中。


http://www7.plala.or.jp/dining/

カテゴリ
料理教室のご案内
*おとなの教室*
料理教室「やさしい食卓」のご案内
おとなの教室Q&A

*子どもと親子の教室*
子ども料理教室「こころみ」のご案内
子どもの教室Q&A


詳細は「料理教室のご案内」
またはメールフォームより
お問い合わせ下さい。

※facebookにて
教室の様子や情報を
公開しています。
どなたでも閲覧出来ます。

料理教室やさしい食卓


※教室を取材して頂きました。
*雑誌*
 ・ウインク2016年11月号
order
http://www7.plala.or.jp/dining/web-shop.html

子ども料理教室「こころみ」 2009/04

初の子ども料理教室は1年男子1名、
3年女子3名でのスタートでした。
今月のテーマは「おべんとう」
お弁当に入れたいメニューを聞いていましたが、
栄養と彩りのバランスも皆で考えて
作ったのがこれです。

子どもクッキング090425a  子どもクッキング090425b 
子どもクッキング090425c  子どもクッキング090425d

内容は、おにぎり、鶏のから揚げ、ハンバーグ、
スナップえんどうの塩ゆで、たまごやき、
ナポリタン風野菜炒め、じゃがいものソテー
目一杯希望詰め込んだので、盛りだくさん笑
4者4様、詰め方にも個性が出ます。
スナップえんどうは我が家の小さな畑から
皆で収穫してからゆでました。採れたてはとても甘くって美味。
誰も「マヨネーズかけたい」なんて言いません。
おにぎりもすべて子ども達自身が握りました。
海苔を巻く子、梅干を入れる子、
それぞれが思い思いに作ります。
難しいかな?と思っていたたまご焼きも、思った以上に
皆、手際が良くて上手。火加減などは私が側にいて
調節しましたが、たまご液を入れてフライパンを傾けたり、
フライ返しでくるくる巻いたりするのは中々のものです。

「いただきま~す」、から「ごちそうさま~」までが
とっても早かった会食タイム。
もちろんお残しはゼロ笑顔
ちゃんと後片付けもして、大満足でのお開きになりました。

初回を終えて、子どもたちの自由な発想に
ますますこれからが楽しみになりました。
気づいた改善点も踏まえて、楽しい集まりになるよう
アイデアを膨らませて行きたいと思います。

次回5月の日程とエントリー日時は
週明けこちらで発表致します。
テーマ、内容もその時に・・・♪



**にほんブログ村 ナチュラルライフ**
**広島ブログ**
**FC2 Blog Ranking**
クリックすると票が入ります。
いつも応援ありがとう。

2009.04.25(Sat) | 食育・子ども料理教室 | cm(2) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://yasasishokutaku.blog.fc2.com/tb.php/86-5edc0145
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
29. こんにちは。
お弁当って、個性が出て、おもしろいですね。当たり前すぎて気がつきませんでした。自分で作ったお弁当を食べているときのみなさんの笑顔を想像して、こっちも顔がほころんでしまいました。 お礼に「ポチ」しておきました♪
小さなエコ日記 | 2009.04.25 23:05 | edit
30. Re
面白いですね~、子どもって。
一応「こうやって詰めるといいよ」的な話は
したのですが、自分のやり方でやってみよう、
と言った途端、本当、思い思いでしたね。
達成感からか、みんなとてもいい顔をしてましたよ。
私も学ぶ所が多い子ども料理教室です。
応援クリック、ありがとうございますi-237
うっかりねこ | 2009.04.28 11:42 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

Password
管理者にだけ表示を許可